犬しつけ教室清瀬市

たった2秒の犬のしつけ

東京都清瀬市−犬のしつけ教室

東京都清瀬市で犬のしつけ教室は検索できませんでした。

お座りをしつける方法

トイプードルにお座りを簡単にしつける方法を紹介します。

 

ほとんどのワンちゃんができることだと思いますが、お座りをこれからしつける方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

トイプードルにお座りを教えるのは、そんなに難しいことではないと思います。それは、プードルはとても頭の良い犬種なので、覚えもきっと早いでしょう。

 

お座りのしつけ方の前に、飼い方として知っておいてほしいことは、「犬は言葉がわからない。」ということです。これは当然のことですが、「お座り!どうして分からないの!!」と言葉で叱っている飼い主もいると思います。

 

いくら頭が良いといっても、これではお座りは絶対にできません。言葉を理解できないので、「お座りはこういう動作だよ」というしつけ方が大切なのです。それでは、トイプードルが簡単に覚えられるお座りのしつけ方を紹介します。

 

1、お座りの簡単なしつけ方とは、“おやつ”を使います。トイプードルがおやつに気付いていなければ、おやつのにおいで気付かせてください。

 

2、おやつを持っている手をトイプードルの頭の上へ持っていくのですが、この時、トイプードルが立ち上がらないようにします。もう1人いればうまくできると思います。このようにすれば、お座りの体勢になるはずです。

 

3、お座りの体勢になったら、すぐに「お座り」と言ってください。そして、お座りができたことをすぐに誉めてあげておやつを与えてください。

 

これを繰り返すことによって、その動作とお座りが結びついて、理解できるようになってきます。そして、「お座り」と言ってから、座らせるようにしていれば、お座りができるようになります。トイプードルの飼い方で忘れてはいけないことは、当然言葉がわからないので、動作と結びつけて教え、できたら褒めてあげることです。