犬のしつけ教室

たった2秒の犬のしつけ

犬のしつけ教室 全国

愛犬のしつけ教室をお探しですか?

 

日本全国の犬のしつけ教室を市町村別にまとめました。

 

是非、ご覧ください。

 

北海道・東北

北海道 青森県 岩手県 秋田県 山形県 宮城県 福島県

関東

東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 群馬県 栃木県 茨城県

北陸

新潟県 石川県 福井県 富山県

中部

愛知県 三重県 岐阜県 静岡県 山梨県 長野県

関西

大阪府 京都府 兵庫県 滋賀県 奈良県 和歌山県

中国

広島県 岡山県 山口県 島根県 鳥取県

四国

徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

犬のしつけに必要なものは?

犬のしつけに必要なものは、大きく分けて3つあります。

 

 

  • コミュニケーション
  • 褒める
  • 厳格な態度

 

 

犬をしつけるのにあたって最も必要なものは、犬とのコミュニケーションです。犬のしつけ教室でもよく言われることです。

 

コミュニケーションを取らないと、犬との信頼関係や主従関係を構築することができません。

 

犬とできる限りコミュニケーションを取り、犬にとっても、飼い主にとっても楽しい時間を過ごすことが大切です。

 

そして、犬をしつける時には、褒めることが非常に重要になります。

 

褒めることによって、犬はそれが正しい行動だと理解できるようになるのです。

 

犬がいうことを聞いた時には、きちんと愛情を持って褒めてあげてください。

 

また、犬には必ず厳格な態度で接するようにします。

 

怒る時は怒り、駄目なものは駄目と甘やかさずにしっかりと教えましょう。

 

これを怠ると犬との主従関係を構築できず、しつけが上手くいきません。

 

犬をしつける時には、これら3つのことに注意してください。

 

そうすれば、しつけが上手くいくはずです。犬のしつけ教室でさらに詳しいやり方を学んでみましょう・

褒め方としかり方

犬と良好な関係を築くためには、褒め方としかり方が重要になってきます。

 

褒め方としかり方を間違ってしまうと、犬との信頼関係や主従関係を構築できません。

 

褒める時のポイントは、大きく分けて3つあります。

 

 

  • 褒め言葉を決める
  • 高めの声で褒める
  • 良いことをしたらすぐに褒める

 

 

犬を褒める時は、「よしよし」などといった褒め言葉を決めてください。犬のしつけ教室でもよく行われます。

 

褒め言葉を決めることで、褒められていると実感しやすくなります。

 

また、褒める時は大袈裟に褒め、良いことをしたらすぐに褒めてあげることも大切です。

 

良いことをした時にすぐに褒めることによって、何が良かったのか理解することができます。

 

そして、高めの声で褒めると犬が楽しい気持ちになるので、褒める時は声のトーンを上げた方が効果的です。

 

しかり方のポイントは、大きく分けて2つあります。

 

 

  • 低い声でしかる
  • 悪いことをしたら犬にとって嫌なことをする

 

 

しかる時は、暴力を振るわず、ハッキリと低い声で注意してください。犬のしつけ教室では照れてできない方が多いです。

 

この時に厳しい声でしかるのがポイントで、しかられていると理解させるのが重要です。

 

それに、何か悪いことをした場合に、犬にとって嫌なことをするのも有効です。

 

悪いことをしたら、ゲージに入れるといった方法が一般的によく使われています。犬のしつけ教室ではできませんが・・・。